SDGs OPEN INNOVATION PLATFORM

みらいへ、タネを植えよう。みんなで、タネを育てよう。皆で、未来へ花を咲かせよう。

設立理念

日本の技術・専門性を軸に、国内・海外の「持続可能な社会」の構築に貢献する。

設立目的

本プラットフォームは、以下のイニシアチブの趣向に賛同し、環境・社会課題の解決と経済発展に資する
オープンイノベーションのチャンスを広く提供することで、持続可能な社会の構築の具現化に貢献する。

DECADE OF ACTION

  • 国連が掲げる人類共通の行動目標であるSustainable development Goals(SDGs)達成に寄与する取り組みの加速化と規模の拡大を目指し、2020年からのイニシアチブである『Decade of Action(行動の10年)』の具現化に貢献する。
  • 日本のSDGsモデルの展開のためにSDGs推進本部より発表された、『SDGs実施指針』が示す「優先課題8分野」(※1)、及びSDGs実施指針のアクションプランである、『SDGsアクションプラン』(※2)の具現化に貢献する。
  • 『2025年大阪・関西万博』が目指す、「最先端技術など世界の英知が結集し新たなアイデアを創造発信」、「国内外から投資拡大」、「交流活性化によるイノベーション創出」、「地域経済の活性化や中小企業の活性化」、「豊かな日本文化の発信」の具現化に貢献する。
(※1)「SDGs実施指針」の優先課題8分野

【 People 人間 】

  1. 1.あらゆる人々が活躍する社会・ジェンダー平等の実現
  2. 2.健康・長寿の達成

【 Prosperity 繁栄 】

  1. 3.成長市場の創出、地域活性化、科学技術イノベーション
  2. 4.持続可能で強靱な国土と質の高いインフラの整備

【 Planet 地球 】

  1. 5.省・再生可能エネルギー、防災・気候変動対策、循環型社会
  2. 6.生物多様性、森林、海洋等の環境の保護

【 Peace 平和 】

  1. 7.平和と安全・安心社会の実

【 Partnership パートナーシップ 】

  1. 8.SDGs実施推進の体制と手段
(※2)「SDGsアクションプラン2020」の3本柱
  1. 1.ビジネスとイノベーション ~SDGsと連動する「Society5.0」の推進~
  2. 2.SDGsを原動力とした地方創生、強靭かつ環境に優しい魅力的なまちづくり
  3. 3.SDGsの担い手として次世代・女性のエンパワーメント

本プラットフォームでは、グローバル化時代の持続可能性に関わる多様な課題に応えるため、
企業のみならず公的機関や学術研究機関との分野横断的な協働ダイナミズムを促進する。
その過程で自前主義にとらわれず、技術、製品、資金、知識などの知的財産を複合的に組み合わせ、
効率的、且つスピーディーに最適な価値を創出し、それを実装化することをサポートする。

SDGs OIP概念図&
活動イメージ

登録情報の内容

( 会員、幹事企業が有する
知的財産を登録 )

( 会員各社・団体、自治体/地域、
国が抱える課題・ニーズを登録 )

  • 技術/製品/ノウハウ 技術/製品/ノウハウ

    環境・社会課題の改善・解決に向けて、
    技術に自信があり提携先を探したい
    既存の技術を活用し新しい
    市場開拓を図りたい
    ラインナップの手薄なカテゴリー、
    新分野の商材を拡充したい
    自社製品を拡販したい

    環境・社会課題の改善・解決に資する、
    オープンイノベーションのために、
    広く技術・アイディアを
    探索していきたい
    新製品の開発に協力してもらえる
    メーカー、シンクタンク、
    大学などを探したい
    現在抱える問題を解決するために、
    技術・製品・ノウハウを
    探している

  • ファイナンス ファイナンス

    環境・社会課題の改善・解決に貢献する、
    事業・ビジネス・プロジェクトに
    投資・出資・寄付を行いたい
    事業・ビジネス・プロジェクト向けの
    補助金制度を持っており、
    広く活用して欲しい

    環境・社会の課題の改善・解決に貢献する、
    事業・ビジネス・プロジェクトを
    行うために、
    投資・出資・寄付を
    してくれる人を探したい
    起業を考えており、
    資金面でサポートしてくれる人を探したい

  • 調査/研究/開発 調査/研究/開発

    環境・社会課題の改善・解決に貢献する、
    事業・ビジネス・プロジェクトに
    投資・出資・寄付を行いたい
    事業・ビジネス・プロジェクト向けの
    補助金制度を持っており、
    広く活用して欲しい

    環境・社会の課題の改善・解決に貢献する、
    調査・研究実施のために、
    資金、専門的知見を持ち合わせた
    パートナーを探したい
    現在抱える課題について、
    調査・研究して欲しい

皆で未来へ種をとばそう。